×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ぽけっと☆ http://pocketstar.nobody.jp
とっぷ ぷろふぃーる さいとまっぷ れんあい おはなし
にっき きまぐれ けいじばん めーる りんく

にっき  

 2003年 4月〜6月 

4月14日 『やすみ』



今日は休みだから1日中PCをさわってる。

ホームページもっとちゃんと作りたいんだけどなかなか
思うようにいかない(T-T)

ホントは今日はちゃんと朝に起きて auショップで機種変。
で、なお君に画像送りながら原付の修理。
そのあと歯医者に行って虫歯の治療。
余裕があればちょっとお出かけ。

そんな予定だったのに・・・・・。



起きたのは13時過ぎてるし。
チャットしてたら夕方になってるし。
と思ったらいつの間にか日も暮れた3(-_^;)v

せっかく休みの日なのに無駄な時間の使い方してるなぁ。


でも 今日はなお君からメールが来るからちょっと幸せ。
メールだけで私の気分を↑↓させられる なお君はやっぱり別格だと(*^o^*)

休みだから会いに行きたかったけど 最近体重増えたので
行きたくても行けないρ(。 。、 )

そんなこんなのお休み1日目でした。
明日はもっと有効に使おう!!!





4月25日 『画像』



仕事中って言っても事務所に帰っての事務処理中
なおくんからメールがきた。


今日始めてのメール。
しかも文章ナシの画像のみ。



なんだろう♪




ん?何これ?









・・・・・鼻アップ。











(爆笑)
こっそりメール見てたのに思わず笑ってしまった。




これは なおくんの鼻?
なんにせよ面白かった。


カメラ要らんとか言ってたのに。
十分楽しんでるやん(笑)




そして そんなくだらんメールでも有頂天になりそうなほど
嬉しいと思ってしまうのでした。

GWまであと4日!!!
なおくんに会えるまであとひと頑張りだ〜っ!!!





6月1日 『ダメ』



先週なおくんの家に行ったときアポを取った。

「6/2泊めてね」と。

1週間も前から予約してれば大丈夫だろうって。
他の用事が入らないだろうって。
他の女の人を泊めるコトはないだろうって。



甘かった。



気持ちよくお酒を飲んで明日の為にカラオケを断わろうとして
断われずカラオケ参加が決定した直後。
なおくんからメール。



『明日はダメかな・・・。ちょいとヤボ用が。』


ハイ、凹む。
いっきにテンション下がった。

こうならないために先週言ったのに。
こうなって欲しくないから先週言ったのに。


ヤボ用か。



そんなの聞かなくてもわかる。
メル友が来るんだ。きっとあの娘だ。

この前行った時、家に置いてあったシャンプー・洗顔料・ポーチ・・・・・。
あの持ち主の娘が来るんだ。



今1番のお気に入りの。



この気持ちをぶつけるアテがなくて。
なおくんがまた遠くに行っちゃったのを実感して。
寂しくて・・・・。

そんな気持ちを消化しきれないまま、ひたすら歌った。
明け方まで。





6月2日 『新居決定』



今日は弟と一緒に不動産屋さんへ行った。
一緒に住む部屋を探しに。
色々物件を見て廻った後、思いきって決めた。
予算よりちょっとオーバーしたけど。
予定よりちょっと広い場所。


なおくんの家からはそんなに近くない。
でも、今よりは近いからいいか。
なんて思いながら・・・・即決。


決めた後、弟の家へ。
ホントならなおくんの家に行くはずだったのになぁ。


そして、私の恋愛事情にあんまり詳しくない弟にグチる。
相手があんまり知らない弟でよかった。
なおくんネタをいっぱい話して凹まなくて済んだから。


引越しのコト・学校のコト・くだらない話で少しなおくんを
忘れられた。


ひとりだったらなおくんのコトばっかり考えて凹んでる。
きっとどん底に落ちてたはず。


弟の家に泊めてもらえてよかった。





6月3日 『夕飯』



今日はなおくんの家に泊めてもらえた。
嬉しいけど・・・・帰ったほうがよかったかもしれない。


なおくんの帰宅時間に合わせて家へ行く。
いつものように相手はしてもらえない(苦笑)


なおくんが珍しく自分で夕飯の支度をしはじめる。
ちょっと嫌な予感がする。



ご飯が炊けた。



予感的中!!!
なおくんがおもむろに冷蔵庫から出したもの。







それは、女性の手料理。
野菜炒めに肉じゃがその他色々。






レンジで温めた色んなおかずがテーブルに並べられる。
耐えられない光景だった。


あの肉は玉ねぎはキャベツは・・・・・。
先週私が買ったものだ。
今度来たときすぐに作ってあげられるようにと買っておいたもの。

それが、私じゃない女性の手によって料理されてる。
なんとも言えない気持ちになった。


なおくんはそれを隣りで美味しそうに食べる。


涙が出た。


テレビに夢中になってるフリをしたけど・・・・。
とてもじゃないけど平常心を保てなかった。



あぁ、もう私は要らないんだ。



誰かに聞いて欲しくてJEETのマスターにメール。
「キツイです。 限界が近いかも・・・。 なんか、スゴイ嫌な
予感がします。 近いうちなおくんからバイバイって言われる
ような気がする。 結局、私ではアカンのやと・・・。」

そうなって欲しくないけど、そう思わずにはいられない。
ご飯を作りに来てくれる人ができたら、私の存在価値はゼロに近い。
そんな気がする。





6月14日 『いいけど』



最近なおくんからほとんどメールがない。
なので、ちょっと勇気を出してメール。

「引越し完了して落ち着いたらお家行ってもいい?」

久しぶりに返事がきた。




『いいけど、なかなか時間取れないぞ・・・。』




あぁ、やっぱり今は行っても私の居場所ないんだなぁ。


「いいけど」はなおくんの優しさであり 残酷さでもある。
ダメならダメってフッてくれた方が前に進めるのに・・・・。
そうしない なおくんのズルさ。
それでも私は「いいけど」にすがってしまう。
「いいけど」でまた次を期待してしまう。


精一杯の強がり?で返信


「そっか〜。じゃあしょうがないね。 学校とかバイトとか始まったら
忙しくなるだろうから、その前に会いたかってんけどなぁ。
んじゃあ、暇できたらメール頂戴♪ こっちは相変わらずで
メールするから・・・。』


ちょっと本音も混ぜながら。





なおくんからの返事はない。





6月17日 『決心』



栄にコンタクトレンズを買いに行く。

店を出た瞬間。

女性に声をかけられる。思わず返事してしまった。
断わりきれずしょうがないからお店まで行く。

エステ系のキャッチだった。

ちょっとだけ話を聞いて微妙な感じで帰してもらう。



そのネタでちょっとだけなおくんとメール交換。

「私って騙されやすそう?(苦笑)」

『うん。』

「どうすれば良いんだろう?」

『だから、きつめのメイクと大股歩きとスリムな身体。
それがキャッチが声かけにくい条件』

「そうか。 じゃあ、そうなれるよう頑張ろう! ・・・なれる?」

『努力。』

「なってやろうじゃないの! 貧乏学生なめんなよ!ゴルァ(`π´)
ってな気迫で頑張ります。」

(キャッチが声かけにくいって言うか君が振り向く条件やろ?)
とか思いつつ決心。


なおくんから『家に来る?』って言ってくれるまでなおくんのトコには
行かない。「行っていい?」って聞かない。


で、来る?って言ってくれた時の為にちょっとでもなおくんの理想に
近づけてるように密かに頑張るんだ!!!
絶対に口には出さないだろうけど『ちょっとイイ女になった?』って
思わせるんだ。



10キロ痩せられたんだからあと10キロまた頑張れる!!!



『家に来る?』って言ってくれなかったらお終いかもしれない。
それでも頑張るんだ。今まで何回も思ってきたけど・・・・。
「また」だけど、最後の賭けだ。





6月18日 『退社』



とうとう会社を退社した。


ずっと辞めたかった。
ずっと辞めようと思ってた。


とうとう辞めた。
ちょっと気持ちが楽になった。


ただ、気がかりなのは今年入ってきた私の後輩。
2ヶ月半ほぼ付きっきりで面倒を見てた。
彼女は私がいなくても大丈夫だろうか?
心配しつつ、彼女なら大丈夫と確信できる。

私よりも頑張りやさんで仕事に前向きだから。
彼女なら大丈夫。


退社手続きを終えて帰宅。
なおくんにメール。


「無事退社手続き終了! 自分にお疲れさま」


反応なし。

ちぇっ。
一言ぐらい『ご苦労様』とか言ってくれてもいいやん。
そう思いつつ、なおくんへのメールに返事を求めちゃダメと
改めて思ってしまった。





6月19日 『メール』



今日は引越し準備に終われて過ぎていった。


メールを送ると返事を期待してしまう。
だから、今日はメールをしなかった。
というか できなかった。


どんな内容のメールを送ればいいかもわからない。


どんなくだらんコトを送っても どんな質問を送っても
こういう時は返事がこないもの。

なおくんは別に大した事だと思ってない。
別に返事しなきゃいけないなんて決まりもないし・・・・。



でも、私にとってはなおくんの気持ちのバロメーターみたいな
ものだから・・・・・。
返事がないと嫌われたかな?って不安になる。


考え過ぎって言われたらそうなんだろうけど





6月20日 『休み』



今日はなおくんのお仕事が休みの日。


「メル友と会ってるのかな?遊びに来てるのかな?」


なおくんの仕事が休みって気付いた時すぐにそんなコトを考えた。
そして、メール。
「お休みはどないでした?」




返事なし。



わかってる。わかってるよ。返事は期待しちゃダメだって。
でも やっぱり期待しちゃった。
そして、寂しくなる。


勝手に送って勝手に凹んでる。
よくあること。
前にメールのかなり下の方に「返事ないから嫌われたと思った」
って書いた事がある。
その時はあっさりと
『たまたまや』って返事がきた。速攻で。


これは私の悪い癖。
返事が来ないのは私に返事するのが面倒だから?
他の娘が隣りにいるから?
私に返事を送らないといけないくらいの価値がないから?
そう思ってしまう。

メールだけでここまで考えなくてもと思うけど。
やっぱり不安。
今はメールだけが私の元気の素だから・・・・・。





6月21日 『電話』



どうしてもなおくんの声が聞きたくなった。
いきなり電話して無視られるのも嫌なので事前にメールで確認。


「黙々と引越し準備するの飽きた・・・。 電話してよい?
いや。 忙しいならいいや。 うん。」


こんな時でも私は素直じゃない。

黙々と引越し準備してたわけじゃない。
ホントは声が聞きたかっただけ。



『よいぞ。』



それだけの返事だったけど かなりテンションが上昇(苦笑)
顔がニヤけてしまう( ̄ー ̄)
表情の変化を見てる人がいたらびっくりするぐらい
いい顔に変わってたって自信はある。



速攻電話した。



あぁ〜っ!!!なおくんの声だ〜(*ToT)人(T-T*)
それだけで めっちゃくちゃ嬉しかった。


いつものなおくんが相変わらず話してた。
当然 恋人にかけるような甘い言葉はないけど。
鉄砲の話ばっかりしてたけど。
それでも私には何よりも元気の素になった。



最近体調が悪いとか 栄養不足になってるとか
お金がないとか 抵抗力が弱まってて病気が治らないとか・・・・。

そう言うのを聞くと会いたくなった。
何かしてあげたくなった。


でも 行っていい?って聞かないって決めたから
来る?って言ってくれるまでは行かないって決めたから
何度も言葉を飲みこんだ。



ちょっとだけ 家に来る?(メシ作りにorマッサージしに)って
言わせようと頑張ってみたけど見事に失敗したし(苦笑)




なおくんの体調がよくないのは心配だけど いつものコト。
今日は声が聞けただけで満足だよ!!!
そう言い聞かせて電話終了。50分くらいの電話だった。


やっぱり心配。
逢いたいよ・・・・。



もどる


Copyright(C)2003-2005 deme All rights Reserved