×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ぽけっと☆ http://pocketstar.nobody.jp
とっぷ ぷろふぃーる さいとまっぷ れんあい おはなし
にっき きまぐれ けいじばん めーる りんく

にっき  

 2004年 9月 

9月2日 『走る!!!』


朝起きるとビックリ!!!
いつもなら家を出る時間だった。

着の身着のまま 化粧もせずに スニーカーをはいて走った。

走った。


走った!!!



15分かかるところを10分で到着。


これでも私にとってはかなり頑張ったのです。


はぁはぁいいながら 会社に遅刻しないギリギリの電車を待つ。



が、




電車が来ない(苦笑)





車両故障か何かで 遅れてるらしい・・・・・。
1・2分遅れで電車到着。



まだ間に合うなぁと安心して電車に乗りこむ。




そして、乗り換え。





あれ?
またもや電車が来ない(泣)



今度は人身事故。



なんだかなぁ。
時間を見ると 遅刻しそうな感じ。


しょうがないので 会社に電話を入れる。





『電車が遅れてて 10分くらい遅刻します。』





そして、遅れてきた電車に乗りこむ。
微妙に間に合いそうな時間に 最寄駅到着。


スニーカーなので全力疾走可能。


またまた走る。


走る。



走る!!!





会社到着。

ちょうど朝礼が始まったところだった。







タイムカードの時間は10時ピッタシ!!!


う〜ん。
これは間に合ったことになるのかなぁ?
これで遅刻&罰金だったら踏んだり蹴ったり・・・・。



遅刻扱いになってないことを祈る。





9月3日 『焼肉』



今日会社で、そろそろ帰ろうかなぁと思っていたら
いきなり社長が隣りに座って ボソッとひと言。


『今日、焼肉食べにいこっか。』


いきなりのお誘いでした♪
帰ろっかな〜って思ってたことも すっかり忘れて
即答。

「はい。」って。


そういえば 2日くらい前に部長と社長と話をした時に
焼肉の話題が出たんだった。

「焼肉なんかもう何ヶ月も食べてないですよ〜」

って言ったもんだから 食べさせてあげなきと思わせちゃったみたい。
やさしいなぁ。

まだ、あんまり社長とは話した事ないので どんな人かはわからないけど
今のところ、私の中では とってもいい人(笑)
新撰組で言ったら 部長が嫌われ役も請け負う「土方歳三」で
社長は「近藤勇」ってとこかしら?
そんなイメージ。

社長の奢りで 6人で焼肉。
お誘いから出発までの1時間が結構キツかった・・・・。
だって、帰る気マンマンだったから 仕事がなくて(苦笑)

とりあえず時間がたつのを待ったって感じ。


メインの焼肉は 美味っ!!!


ラジオ局のスタッフも御用達らしくて ゲストに来るミュージシャンとかが
案内されてくるそうで・・・・。
壁にはホントサインばっかり。

そして、味もめっちゃ美味かった♪

焼き方とかは お店のおばちゃんが仕切るらしいんだけど・・・・。
いつもは焼き方がなってない!!!って怒られるらしいんだけど
今日はおばちゃんに怒られる事もなく 平和に食べれたらしい。


が、ここ数日の寝不足と お昼ご飯も食べずに仕事をしてたせいで
お酒が回るのが早かった。
生中1杯で 軽く頭痛(泣)

お肉も美味しいんだけど ガツガツは食べられなかった。



歳をとったってことかなぁ?
昔は「肉!肉!!肉!!!肉!!!!」って感じだったけど。
今日思ったのは 美味しいお肉をちょっとだけ味わって
食べる方がいいなぁってこと。

焼肉食べ放題とか そういう元気はないなぁって。
2年くらい前になおくんが


『30歳こえたら 焼肉いっぱい食べると辛くなった』


って言ってたのを思い出した。
身体が昔ほど肉を受けつけなくなってるのかもしれない。

そして、味覚も大人になったのかな・・・・。



ほんと、久しぶりに食べた かなり美味な焼肉で新たな発見だったかも。



とか言いながら・・・・
単に疲れてるからだったかもしれないけど(普段ガッツリ食べてる派だし)


もっと万全の体調で食べたかったなぁ。





さてさて、来週の金曜日は・・・・。
もしかしたら、社長がホストクラブに連れてってくれるかもです!
すっごく興味津々。

土曜日仕事があるにも関わらず 朝まで付き合いで飲み歩くのは
かなり憂鬱だけど。
ホストクラブ連れてってくれるなら 頑張らないとっ。

ということで、来週の金曜日の日記 乞うご期待。
(社長が忘れてたら別だけどね/苦笑)





9月5日 『パソコン』



土曜日に友達がお泊まりに来てたので 一晩中お話をした。

見せたいものがいっぱいあったので PCも一晩中フル活用。
朝方、画面がおかしくなった。


モザイク?

砂嵐?


あぁ、使いすぎたかな?
ちょっと休ませろっていってるのかな?

そんなことを思い PCの電源を切った。




夜。

いつも通り サイトめぐりをしようとPCの電源をつける。




画面が・・・・。




モザイク?

砂嵐?





全く治ってなかった。
起動しても 画面が見えない。
とりあえず再起動。再起動。再起動・・・・・。

全く治らない。


振ってみたり たたいてみたり 逆さまにしてみたり バッテリーを外したり。



治らない(泣)




凹む。




そうこうしてるうちに 最近の寝不足のせいか 眠ってしまった。






目が覚めても PCの状況は変わらない。






凹む。凹む。凹む。


私のノートパソコンが使えなくなったところで 全くネットができない
状況になるわけじゃないのに・・・・。
うちには弟のPCもあるし やろうと思えば会社からでも『ぽけっと☆』の
更新はできる。

でも、やっぱり凹む。


約4年使ってるノートパソコン。
バックアップをとってない 画像もいっぱいあるもんなぁ。

半ば諦めながら 最後に画面の左端を ぽんと叩いた。






ちょっと横に線が走ったと思ったら 画面復活!!!







飛びあがるほど嬉しかった。

よかったよかった。
やっぱり これじゃなくちゃね。愛着のある私の相棒。
早くニューマシンも欲しいんだけど もうちょっと頑張ってね。



もうちょっと大切に使うよ。
だから、もうちょっと頑張ろうね。





9月6日 『おかえりなさい』



今日、やっと修理に出していた携帯電話が返ってきた。


私の使い方が悪かったわけではなく 自然に生じた不具合だったので

修理費は無料。

着せ替えカバーとアンテナとバッテリー以外は全て新しくなって
私の手元に帰ってきた。




約2週間、代替機で交換したメールや 撮影した写真は
残念ながらなくなってしまったけど・・・・。
1年3ヶ月で大切に残してたメールや 撮った画像は無事に
私の手元に帰ってきた。

同じ機種の同じ色の電話だけど やっぱり自分仕様。


代替機に比べたら 断然使い易い♪


着信音も復活♪
フォルダ分けも完璧♪




あぁ、なんて使い易いんだろう。
中身は古いけど 外側だけ新品になってなんだか得した気分。


本当は機種変したくてしょうがないんだけど・・・・。
まだまだこの電話でもいいかもねぇ。


あと1年は使えそうだし(笑)

ということで、欲しくてしょうがなかった新機種はもっともっと
お安くなるまで我慢することにした。



おかえりなさい。
また、よろしくお願いします。


PCも携帯も私のために 頑張ってくれてます(苦笑)





9月9日 『おかえりなさい その2』



今日、珍しい人からメールが来た。


『うん。
非常に疲れたが無事に生還したぞ。』


なおくんからだった。
先週末、北海道の写真らしきものが送られてきてた。

9月頃1回北海道に帰るって言ってたから 帰ってるのかな?って思った。



すぐメールの返信しても 反応がない。




まだ、こっちに帰ってきてないのかな? 北海道にいるのかな?
地震は?台風は?

心配してメールしてもムシ。





でも、そんなのはもう慣れっこ。

そういえば、昨日もメールしてたっけ。
返事を期待しないと 自分がいつメールを送ったのかも忘れる。


そんな中 忘れた頃にきた返事?だった。




いっぱい聞きたいことあるけど いっぱい言いたいことあるけど
私が送れた返事は

『おかえりなさい。
生還て・・・そんなに過酷やったん?(苦笑)

とりあえず、お疲れ様です。』



いってきます。

いってらしゃい。

ただいま。

おかえり。


普段の反応がなくても これを言ってもらえる
これを言えるのっていいなって思った。


諸事情で横浜から大阪までバイクで帰ってきたらしい。

お疲れさま。ゆっくり休んでね。


おかえりなさい。





9月10日 『ホストクラブ』



とうとう行ってきました!!!
ホストクラブ。

送別会のお話をイチから全部書こうとすると めっちゃ長くなるので
ホストクラブのことだけ 絞って書きますね〜。


送別会で思いっきり運動した後 深夜1時頃お店に到着。

「いらっしゃいませ〜」

と迎えられ ステージの真ん前の席に案内される。
まだお客さんが来てなくて うちの会社の人が一番乗り。
合計11人でご来店。


社長とプログラマーさんが常連らしく 馴染みまくってる。
私はほんと、お水系の店自体が初体験で キョロキョロ。

プログラマーさんの隣りに座った。

で、前にホストの男のコたちが座る。
ビールを頼んで 入れてもらう そして みんなで乾杯。
前に座った男のコはまだはじめたばっかりっぽくて・・・・。
プログラマーさんの方が ホストっぽい。

この人 昔やってたんだなって感じ。
私もホストくんも何を話したらいいのか・・・・。
お互いにギクシャク(苦笑)

テレビで見るような 感じじゃなかった。
ほとんどが20・21歳くらいで かわいらしい感じの男のコばっかり。
私がもっとお姉さんで かわいいかわいいってできたら
もっと違ったのかもしれないけど・・・・。
逆に気を使いまくってしまった(苦笑)

と、そのうちに デザイナーの人と営業の男の子が合流。
うちの会社11人で行ったのに そのうちの3人だけが女性。
かなり不思議なメンツ(苦笑)

ホストクラブって感じがしなかった。
話も、「こんなメンバーやし 普通に話そう」ってことになって
なんだか家でお酒飲みながら話してるって感じに。


はっきり言って ホストの男のコとよりも会社の人と話に盛り上がる。


ホストくん達は 話を聞きながら グラスの水滴取ったり
灰皿の交換をこまめにしてる感じ。


その間もプログラマーさんは いろんな席に周りまくり。
他のお客さんのところにも行きそうな勢いで ホストくんに止められる(苦笑)



そして・・・・・。



ショータイム。
ホストくん達が みんな一旦準備でいなくなる。



ワクワク ドキドキ♪



音楽が変わって ホストくんが出てくる。
女装!!!
しかも、チアガールの格好 化粧済み(笑)

キモイ!!!
あんなに男前なのに なんでこんなにキモイの!!!(笑)
と思いながらも 私は大爆笑。

曲が変わったと思うと 今度はヤングマン。

かわいらしい感じの男の子が 控えめに登場して・・・・。
次に出てきたのが ボクサーの格好をした男のコ。
ヤングマンの曲にあわせて おなじみのあのダンス。


で、Y〜MCA♪ってところになった時。




ボクサーの格好の男の子が ガウンを脱ぐ!!!




Tバック!!!




机に寝転がって 脚を使ってYMCA(笑)
おもしろい!!!!めっちゃめちゃおもしろい!!!

そして、ぱっと裾に消えたと思ったら 曲が変わってオムツをした
キャシャーン登場!!!



うわっ!!!



と思ってたのもつかの間。
さっきのTバックの男のコが 首輪をされて出てくる(苦笑)
で、キャシャーンに ロウソクを垂らされる。


と、ここで うちのプログラマーさんが 飛び入り!!!



上半身裸になって 一緒にロウソクを(笑)
社員一同 大ウケ。



そしてそして・・・・。
またガラっと 曲調が変わって 今度はカッコイイ系のホストくんが登場。



カッコイイ ダンスを披露。
見惚れるくらい かっこよかった。


盛り上がったところで ほぼ全員がステージに出てきて・・・・。




みんなが踊れるパラパラ? が・・・・。



お客さんも巻き込んで みんなでダンス。
郷ひろみの『アーチ−チー アーチーッ』って曲が始まった時
ふと後ろを振り返ると 上半身裸の社長(多分今年37歳)が!!!



ホストくん達と一緒になって踊ってる!!!(爆笑)
しかも踊り覚えてるし(笑)




ホストくんそっちのけで 社長に注目!!!
みんなお腹かかえて笑う笑う。


気志団の『ワンナイトカーニバル』が始まった頃には
うちの会社の男性陣も ほとんどステージに上がって一緒にダンス。

リズム感悪っ!!!
踊れてないし!!!

でも、楽しそう(笑)
いつの間にか 部長(多分今年26歳)もステージで踊ってたほかの
お客さん(女性)に服を脱がされて 上半身裸になってるし・・・・。
みんな一体となって 踊りまくり。


私はさすがに ステージに行く勇気はなかったけど・・・・。
先輩と2人でステージ見ながら 座ったまま踊った。


とにかくおもしろかった。
そんな感じで ショータイム終了。



ホッと一息。

と思うも束の間。
今度はイッキタイム。

ステージ上でシャンパンイッキが始まった。

社長がシャンパンボトル2本入れて ピッチャーでのイッキ。



ステージの司会してた ホストくんのマイクを奪って・・・・。




『社長命令!!!全員ステージ上がってこ〜い!!!』





そんなこんなで 私もステージに連れていかれて・・・・。
かわるがわるで シャンパンイッキ!!!

逃げてたら社長に腕をつかまれて 思いっきり飲まされた(泣)


そんな感じでイッキタイムも終わって 普通の雰囲気に。



ホストくんも席に戻ってきて みんなでゲーム。
負けたらお酒をイッキのみ。



そして、そういう時に限って 負けちゃう私(泣)
2回くらいビールのグラスイッキをした頃 少し気分が悪くなる。


とりあえずゲームをリタイアして ひと休み。
ホストくんが水を入れてくれて飲む。

頭痛が始まったので とりあえずトイレに行って 無理矢理・・・・。

こういう自己処理は大学の時から 慣れているのでどうって事ない。
スッキリしてきたので もうちょっと楽しもう♪



そんな感じだったんだけど 時計を見ると4時をすぎてた。

土曜日は仕事。
プログラマーさんと 隣りに座ってた女の先輩 部長が心配してくれて



『もう帰った方がいいんちゃう?』って。


お金を渡されて タクシーまで送ってもらう。
半ば強制的に帰らされた(苦笑)
まぁ、頭痛も始まってたし 仕事のことを考えるとその方がよかったかな。

という感じで 私の初ホスト体験は終了。




ホストクラブがおもしろかッたって言うか・・・・・。
うちの会社の人達おもしろすぎ!!!って感じだった。

ちなみに、私が帰った後も朝の8時くらいまで騒いでたらしい。
ある意味皆さん若いです(苦笑)


う〜ん。
今回の経験では まだ、私がホストクラブにハマるには
若すぎるかな〜って感じ。
20歳くらいの男のコを かわいいかわいいってできるような
そういう年齢?になったら ハマるのかもしれない。


こんなので 雰囲気伝わるのかなぁ?
余裕ができたら もうちょっとわかりやすく書いてみたいんだけど
とりあえず 早く伝えたかったので 修正もなくそのままにしときます。

また、連れてってくれるのかなぁ?
タダなら何回でも行きたいなぁと思った ホストクラブ初体験でした♪





9月13日 『なんだか・・・・』



今日、仕事を終えて 会社を出たら なんだか無性に寂しくなった。




理由はわかんないけど 無性に寂しくなった。








こんな時 気軽にメールを送って 逢ってくれるような
そんな人が身近にいればいいんだけど・・・・。







寂しいよってメールを送れるような そんな人はいないし。
ちょっと夕飯一緒に食べる? なんて誘える人もいない。





あぁ、なんだか寂しいなぁ。
そんなことを考えながら ひとりテクテク家に帰った。


別にこれといってする事もなく いつも通り夕飯を作る。
相変わらず 弟の帰りは遅いので ひとりで食べる。








やっぱりなんだか寂しい。
こういう時に 側にいてくれる人がいたらなぁ・・・・。







久しぶりにちょっとだけ情緒不安定なのかもしれない。








何でもないメールを送って 気を紛らせばよかったのに。
それもできなかった。




何でもないメールを送るのに 躊躇してしまう自分がいる。


ぽっかりあいた 寂しさの穴を 埋めてくれる人。
いつ私の前に現われるのかな?







その人に逢うまでは このぽっかりあいた寂しさの穴に
ひとり頑張って耐えなくちゃ。






無性に人肌の恋しい 初秋の夜。





9月14日 『5キロ』



今朝、驚愕の事実が明らかになった。



久しぶりに体重計に乗る。
太ってるって思ってたけど 数字で見る衝撃は大きかった。




2ヶ月で5キロ増。

たしか、7月の後半にはダイエットして・・・・・。
約5キロ痩せたはず。
ということは 1番最近の痩せてた時より10キロ増。




ありえへん(泣)




これ食べたら太るってわかってるのに 止められない。
あと5キロ増えたら 自分を大嫌いだったあの頃と同じ体重。


それが嫌で、なおくんに本気ってトコロを見せたくて
ダイエット頑張ったんだっけ。

それで、約20キロ痩せたんだっけ。




ピークの痩せ期から15キロ増。





わずか2年。
いや、2年も経ってないよ。




あの頃に戻りたいの?
戻りたくないよね。


じゃあ、なんで食べるんだろ?
やっぱ心のどこかで「このままでいいか〜」って思ってる
そんな自分がいるんだろうな。



あぁ、このままじゃ また突き放されてしまう。
それが怖い。

体重の数字が頭をよぎると お誘いメールも送れなくなる。



気持ちだけ。
気持ちだけが焦ってる。




でも食欲は止まらない。





5キロなんてたいして変わらないよね。












・・・・・・・ということは、今の私はあの時の私に戻ってるんだ。




嫌だ。
絶対嫌だ。





どうにかして痩せなければ。





9月15日 『あと1週間』



誕生日まであと1週間ということで・・・・。
今日、仕事の帰りに勇気を出して なおくんにメールを送った。





『(前略)と、こんな感じですが来週の水曜日の夜って何か
予定あります?

何もないなら今度こそ夕飯食べに行きませんか?

ムリならムリってお返事下さい。

来週だけはひとりで夕飯食べたくないので他あたるし・・・。

ということで、よろしく〜(^_-)』




こんな感じのお誘い?メール。
こんな文章でも何回も打ち直して 何回も送信にためらった。


送信したらしたで 落ちつかない。
返事が来るまでドキドキする。

いつものパターンでは この時間に送ったメールは次の日に返ってくる。




が、






駅に着く直前に送信して 電車が来る前に返事が返ってきた



『あら?
誕生日だったか?』



あのメールではやっぱりわかってしまうか・・・・。
自分から誕生日アピールはあんまりしたくなかったんだけど。
結局そういうことになってしまった。


『早いな〜。
来週の水曜日やな?
空けとくわ。
吉野家でよいか?』


乗り換えの駅に着いた時に こんな返事があった。
読んだ直後 うまく呼吸ができなくなる。

なんだか胸が苦しくて ちゃんと息をしてるのか・・・・。

気が抜けたのだろうか?うかつにもホームで泣いてしまった。
電話を見ながら ひとりでに涙が出た。




純粋に嬉しかった。
今まで何回誘っても 無視されて終わってた。
今回もそうだと諦めながらのお誘いだった。




誘ってよかった。

冗談で吉野家でよいか?ってメールだったんだと思うけど。
ホントに吉野家でもサイゼリアでも どこでもいい。



私にとっては 誕生日に好きな人と食事ができる。
それだけで満足なのだから。




OKが出ても、ネガティブな私は 100%いいことってとらえることが
できないけれど・・・・。
少しだけ成長?した私は その不安にも耐えることができるようになった。
焦る気持ちを抑える そういうことも少し覚えた。


だから、来週の水曜日は 純粋に楽しみたい。
一緒にご飯食べるのって何ヶ月ぶりだろ〜って・・・・。
そういう喜びを噛み締めたい。

きっと、それが一番のバースデープレゼントになると思うから。





『どっか行きたいことろある?』





そう聞かれたけど・・・・・OKが出ると思ってなかったので
行きたいお店も全くない(苦笑)

どうしよう。





9月16日 『小悪魔な女』



気まぐれにもアップしたので 見た人がいるかもですが

今日、会社帰りに先輩と寄った本屋さんで
『小悪魔な女になる方法』
という本を見つけました。先輩が。


そして・・・・。





「でめちゃん。これ読みなさいっ。」って渡されました。




こんな本買っても どうせ大した内容書いてる訳ないし
読んだところでもてる訳ないし っていうかそれでモテるように
なったらみんな苦労しないし・・・・。

渡された時は そんなことを考えてました。




あぁ、変なもん掴まされたなぁって(苦笑)




で、渡されてすぐ元に戻すのも失礼かな?と中をペラペラめくると
これが意外 結構おもしろい!!!

なんか 私、ここに書いてることの逆を突っ走ってない?

とか思いながら パラパラと興味のある項目を読み始めてしまいました。
が、どれも興味深い内容で・・・・。








これ、買おうかな?









そんなことが頭をよぎった時 先輩が横に来て
「おもしろい?」
私の読んでるページを見ながら
「あ〜これわかるわかる。この前私が言った事書いてるやん」と。


確かにその通りだったり。
で、ますます迷う。お値段を見ると1300円。

ちょこっと高いなぁ。








またまた 悩む。









多分、15分以上は悩んでたでしょう。



で、意を決して 購入決定!!!
いつも読みたくなった小説は 古本屋さんを探しまわって安く購入。
こんな感じで 変なトコ節約?してる私。


はっきり言って



『小悪魔な女になる方法』



なんて言う 胡散臭い恋愛バイブルを1300円で買うなんてありえません。
これが、先輩のマジックなんでしょうか?

でも、この本を読んで少しでも ステキな女性になれるよう
そんな意識ができるようになったらいいなと 思うのです。


誕生日まで1週間を切った今日 決めました(笑)







『25歳は小悪魔な女を目指します!!!』






でもって、男性を夢中にさせるのです♪
実現するかはわからないけど とりあえず第一歩として・・・・。
本を熟読ですね(笑)





9月21日 『ほんとのカウントダウン』



只今23時28分。

もうちょっとで誕生日まで30分切っちゃいます。
ということで、ホントにカウントダウンです。


まず、今の25歳になるっていう心境。
やっぱり変なプレッシャー。
大きく何かが変わるわけじゃないのにね。
いつもと変わらぬ日常に 誕生日って名前がついてるだけ。

でも、なんだか私の中では特別なのかもしれない。

すること全てに 20代前半最後の○○って意識する。
どんな1年だったか 25歳をどんな風に過ごしたいか考えてみる。



とくに、ない(苦笑)



24歳はそれなりに楽しかった。
足踏みの時間も長かったけど 少しだけ前に進めた。
ステキな出会いもあった。

25歳はこれから もっとステキに発展させたいな。
少しだけ前に進めたことを もう少し前へ。
ステキな出会いは ステキな関係へ。



そして、もっといろんなことに出会いたい。



もちろん、小悪魔な女も目指すけど。
マイペースでちょっとずつで良いんだ。
ちょっとずつ魅力のあるステキな女性を目指そう。


いつもと変わらぬ日付の変わり目。
やってることはいつもと変わらない。

心境は・・・・やっぱり緊張する(苦笑)
あと約20分だ。





9月22日 『メデタイあたま』



今日、私は25歳になった。

日付の変わるまでの30分は なんだかドキドキして
変な危機感やら緊張やらで ソワソワして・・・・。
何をやっても落ちつかなかった。

10秒前からひとりでカウントダウン。

誕生日に日付が変わったと同時に 自分におめでとう(笑)
なってみたらどうってことない。普通だった。


いつもと変わらぬ日常。
仕事はいつも以上に忙しい。
何も変わらない。


仕事終わりに なおくんとお誕生日ディナー。
1時間残業してから 急いで難波に向かう。
結局なおくんの金欠が原因で「サイゼリア」へ。



久しぶりに一緒に夕飯を食べた。



話したいこと 聞きたいこと いっぱいあったのに
やっぱりほとんど話せなかった 聞けなかった。
何の話をしたかも あんまり覚えてない。

相変わらずお子様扱いされて 相変わらず珍獣扱いされた。

1時間半〜2時間。
それだけの短い時間だった。



お店を出て、なおくんのバイクを止めてある場所まで一緒に歩いた。
バイクに乗る支度をしてる途中。
なおくんがカバンからゴソゴソと何かを出した。






ちっちゃい袋。
ティファニーの袋だった。






『中身はちがうぞ』
と言ってそっけなく渡してくれた。





受けとってすぐにわかった。
触っただけで 何が入ってるかわかった。
でも、ドキドキしながら 中身を出した。






指輪だった。








私の記憶では去年くらいまで 毎日つけてた指輪だった。
ちょっとビックリした。
プレゼントが指輪だったことと 毎日つけるくらい
気に入ってたものをくれたってことに。

このプレゼントにどんな意味があるのか 聞けなかった。

「ありがとう。めっちゃうれしい。」
この言葉が精一杯だった。




きっと、私が考えてしまうほどの深い意味なんかないだろうけど
そういう深い意味があって欲しいと考えてしまう。


バイバイする直前に なおくんが何か言った。
聞き取れなかったけど わからないままに頷いた。



きっと、『気を付けて帰れよ』とかそんなことを言ったのだろうけど
聞き取れなかったのを良いことに いろんなことを考えてしまう。

指輪がプレゼントだったし・・・・。
あの聞き取れなかった言葉は『付き合おっか?』だったんじゃないか?
実は、訳わからないうちに 彼氏できちゃった?とか。


どう考えてもそういうことはありえないけど(苦笑)
そうだったらなぁと考えてしまう。


いいことがあったから おめでたい日だったから。
私の頭の中もオメデタイまんま。



そんなこんなで25歳スタート。
この調子でもっともっとステキなことが起こると良いな。





9月27日 『指輪』



誕生日に なおくんからもらった指輪。
なくすから大事にしまっておいた方がいいかも・・・・。

そう思ってたんだけど やっぱりつけていたくて。
迷ったけど 仕事にもつけていくことにした。


パッと見 プレゼントでもらったっぽくない指輪だし。
普段の私の格好なら 全然浮かないし。

ということで、土曜日辺りから はめてます。



さて、もらった時にどの指にはめよう?と悩みました。



やっぱこれは左手の薬指?
とかも考えたけど さすがにそれは照れくさい。
そんな意味のある指輪じゃないかもしれないし・・・・。
(何回も言うけど そんな意味があって欲しい)

指輪のサイズの関係もあって 落ちついたのは右の中指。

このポジション。
去年の4月までは別の指輪をつけていた。


おばあちゃんからもらった 大切な大切な指輪。


値段はハッキリ知らないけど 結構高価なものだったらしい。
女の子は19歳か20歳に 指輪をつけるとお守りになるとか
そういう理由でおばあちゃんがプレゼントしてくれたもの。

私にとっては本当にお守りであり 精神安定剤でもあった。

なくしたとたんに よくないことが続いたし・・・・。
私の心もかなり不安定になったことを覚えてる。



3年くらいそこには おばあちゃんの指輪がはめられていたから
なくしてからは何か足りなくて・・・・。
指輪がない方が違和感あるって状態になってた。






そんな場所に なおくんからの指輪は定着してしまった。






1年弱 寂しがってた指に新しい指輪。
指輪をはめてることに違和感は全く感じない。
むしろ、懐かしい感触。


やっぱりあるほうが落ちつく。
なおくんからのプレゼントって見ると ひとり勝手に照れるけど
お守りって見ると 私にとってはものすごくしっくりくる。

なくしてしまった前科があるだけに また・・・・なんて不安も
あるけれど やっぱりつけなきゃ意味がないような気もする。



ということで、私の右の中指には 新しい指輪が定着しました。



もどる


Copyright(C)2003-2005 deme All rights Reserved