×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ぽけっと☆ http://pocketstar.nobody.jp
とっぷ ぷろふぃーる さいとまっぷ れんあい おはなし
にっき きまぐれ けいじばん めーる りんく

にっき  

 2004年 12月 

12月1日 『平熱は・・・・』



昨夜、少しノドが痛くなった。

風邪のひきはじめだなって 感じだったのでおとなしく
あったかくして早目に就寝。




にもかかわらず、朝起きるとものすごくノドが痛い。
本格的に風邪ひきさんになってしまったようだ。




社内で上着を着ていてもなんだか寒い。
寒いとなぜか眠くなる(苦笑)

ということで、就業時間の半分くらいはマウスを持ったまま
固まってたといっても良いかもしれない。




こんな状態でも食欲だけはあるのが私。
良いのか悪いのか・・・・。

いくら食欲があっても ずっとボーっとしてるということは
もしかして 熱が出てるのかもしれないなぁ。




そう思って、仕事帰りに薬局で体温計を買った。
実は、実家を出てもうすぐ6年 体温計なんか買った覚えがない。
ということで、我が家には体温計がなかった。


とりあえず、帰宅して熱を測る。







37℃







ん?
これって微熱?




あっ!!!
自分の平熱知らないや(苦笑)

私の記憶では36.4・5℃あたりが平熱だった気が。
でも、子供の頃だしなぁ・・・・。



ちっちゃい頃は37℃なんか出てたら寝込んでたのに。



ということで、自分の平熱がわからないのでなんともいえない。
でも、平熱ってことはないだろう。
ということで、栄養補給?の為に 鍋焼きうどんを作る。


食欲は普通にあるので 美味しく完食。
ココで食欲なくなったりしたら食が細くなって良いのになぁ(苦笑)


とりあえず、病は気からということで・・・・。
平熱じゃないけど 高熱じゃない 37℃は微熱ということにして。

早目にお布団のなかへ。




早目にお布団に入ったってだけで 布団にもぐったまま
深夜までネットしてたとか ってのはココだけの話(笑)





元気になったら平熱はかってみよ〜。
ただ単に体温計買ったから 使ってみたいだけだったり・・・・。





12月3日 『車掌さんの本音』



私が通勤に使っている電車には 携帯電話電源オフ車両というものがある。

電車の先頭と最後尾の車両では携帯電話の電源を切るのがマナー。






実際、それを守ってる人がどれだけいるのかわからないけど。






私は、毎朝最後尾の車両に乗って通勤。
理由は一番改札に近いから。

そんなトコで距離を稼ぐくらい ギリギリ出勤(苦笑)
携帯電話の電源は できるだけオフにするようにしている。

たまに忘れるけど。




電源を切ってても切ってなくても 最後尾の車両に乗ったときは携帯電話は
カバンやポケットから絶対出さない。

使ってるって思われるのが嫌だから。





ちゃんと電源を切って しまっておくのが常識だと思う。





でも、そんな常識的なことが出来てない人。多すぎる。
私の乗る電車も毎日誰かが電源オフ車両にもかかわらず 堂々とメールをカチカチ。
何度注意しようと思ったことか。

でも、注意する勇気はない。
注意できない時点で 電源切ってない人と同類かもしれない。

たまに私も電源切ってないし(苦笑)



今朝、電車を降りるとき 斜め前の男の子がメールをしながら電車を降りた。
改札に向かってるとき ボソッと聞こえてきた。
多分、斜め前の男の子に向かって発したであろう言葉。







『電源切れや コラ』







ホント聞き取れるのがやっとの声。
言ってたのは車掌さんだった。

なんかものすごく頷いてしまった。





12月5日 『おもいで』



おもいでを更新する為に久しぶりに昔の日記を読んだ。



その日の 気持ちを飾らずにそのまま書き殴った日記。
私の不安と好きって気持ちが溢れた日記だった。





いつも日記を読むと その頃の心理状態にリンクしてしまって
不安になったり 悲しくなったり 悔しくなったり。

どっちかって言うと 負の気持ちが多く書かれてるから





日記を読みかえすと 凹むことが多い。





今日読み返して気付いたこと。
昔ほど気持ちがリンクしない。凹まない。

何となく、その時の光景 その時の気持ちは覚えてるけど
辛い不安な気持ちだけは薄れている。

ちょっと思い出すけど・・・・。


ん?


こんなもんじゃなかったはず。
もっと押し潰されそうな 苦しさがあったはず。


そう思える。




時間の経過が癒してくれたのか?
それとも、時間の経過で気持ちが薄れてるのか?





わからない。






ただ、あの頃の あの気持ちと同じものは 私の中にもうないということ。
それがいいことなのか よくないことなのかも わからない。


リアルな気持ちではなく おもいでになってしまったんだろう。
3年ってそうなるれくらいの 時間なんだ。


もうすぐ あの日からまる3年になる。
今年の私はどんな気持ちで あの日を迎えるのだろう?
そして、どんな決意をして どんなことを伝えるのだろう?


今の気持ちを残すためにも 今年の3月から止まってしまっている
日記帳も再開してみるのもいいかも知れない。

いつか、おもいでの材料になるように。





12月8日 『四葉のクローバ』



今朝、会社に着く直前 悲しいことがあった。







携帯電話につけているストラップの四葉のクローバだけがない。










それに気付いてしまった。

通勤途中にどこかで落としたみたい(泣)
昨夜、1回外れてしまって 修理したばっかりだったのに・・・・。

かなり凹む。

友達から誕生日プレゼントでもらったストラップ。
早く、幸せが舞い込んで来ますようにって友達の想いが入ってたのに。



あ〜。
なんで・・・・・。

そんなこといってもしょうがないんだけど 私の普段のストラップの
扱い方が乱暴なのが悪いんだけど。
やっぱりなんで?って。


当分はどこかで落ちてるのみつけないかな?って下ばっかり向いて歩きそう。


幸せを運ぶ四葉のクローバが 何処かへ行った。
ということは 幸せも何処かに行ってしまったの?

そんなことまで考えてしまって・・・・。



ストラップのメイン?をなくすのはこれで何回目だろう?
それくらい乱暴に扱ってしまう。
そもそも、携帯電話をズボンのぽけっとに入れるのが間違い?
女の子ってみんな鞄にいれてるもんね。


どうしてもズボンのポケットに入れちゃうクセがあるから・・・・・。
取り出す時にストラップを引っ張っちゃう。

かわいいストラップって 引っ張る用じゃないはず(苦笑)

もちろん、クローバストラップもかわいい系。
あぁ〜引っ張る時に もうちょっと気を使ってれば。
というか、引っ張ってOKなストラップわざわざつけてるのに。


後悔ばっかり。
全く学習能力ないなぁ(苦笑)

四葉のクローバがなくなったから 不幸になるなんて考えにまで
いきそうになったから 少し視点を変えてみる。


あのクローバの運べる幸せ分 私は何処かで幸せを貰ってるのかも。
それか、クローバが必要ないくらいの幸せが訪れるのかも。

そう考えると少しは楽な気がする。





でも、やっぱり プレゼントしてくれた友達には申し訳なく思う。
明日ちゃんと、ごめんねのメールしよ。





12月13日 『焦るな私』



いつも同じ話で申し訳ないです。


今日もジムのお話です。
ジムと言うか、ダイエットのお話かも・・・・。




いつも通り?仕事帰りにジムに寄った。
運動をする前に 血圧と体重・体脂肪率を測る。


ジムに行き始めて約1ヶ月半 私の予想では少しは変化が
あるはずなのに・・・・。
少しくらい痩せてても良いハズなのに・・・・。





ジム通いの前よりも 太っている事実。





正直、運動する前に増えた数字を見ると やる気が萎える。
なんで?私、頑張ってないのかなぁ?

そんなコトはない。




ジムに行っている時の私はものすごく頑張ってる。
そして、ものすごく楽しんでる。



でも・・・・


ジムがお休みの時の私は 頑張ってない。





なんで???



平日なら意識できるのに 休日になったらどうでも良くなる。
1週間頑張って減らした体重は 週末の飲み会と 休日の抑えられない
食欲でムダになっている。

結局はこれの繰り返し。



こんなにいいモチベーションで頑張れてるのに フッと気が抜けたら
全く頑張れない自分がいるのがものすごく不思議。



今日は、過去最高体重体脂肪が増加してた。
あまりにも悔しかったから スタジオプログラムとマシントレーニングと
水泳を全部こなしてきた。


それで一気に痩せるわけじゃないのに・・・・。
やる気のある時はとことん頑張れる。
少々のムリも楽しめる。


楽しいんだから 焦っちゃダメだ。
これはこれで楽しんでれば良いんだ。

数字はわかりやすい基準だけど たまに気持ちを焦らせる。

そういえば、ジムで痩せたのってまだ一度も書いてないな。
今は数字を気にしちゃダメだ。
きっと、気にせずやってたら そのうち結果もついてくる。
きっとそうだ。


明日も仕事帰りに頑張ろう。
焦るな私。





12月17日 『あれから3年』



なおくんと一旦バイバイしたあの日から今日でちょうど3年。

やっぱりこの日は色々考えてしまう。
誕生日と同じくらい私にとっては重要な日。


あの日から自分は成長できているだろうか?
私の気持ちは変わってないだろうか?




私は今どう想われてるのだろうか?




気になる。
気になるけど聞けない。

友達にいつも言われる言葉がある。




『どう想われてる?じゃなくて自分がどう想うかだろ?』




私は今、どう想ってるの?
好き?好きじゃない?


自分に問いかけてみる。
答えはすぐ出る。





まだ好き。






でも・・・・。






3年前と違う答え。
今の私には「でも」という言葉がついてくる。


あの頃と同じくらいの好きは今の私の中にはない。
かといって、スッパリ諦められるほど 吹っ切れてはいない。







誕生日にもらった指輪は はずせない。
プレゼントされた意味もわからないまま・・・・・。







あの日、決心したことは実現できた?


3年経った今 何も変われてない自分がいる。







痩せていない。








これに固執する必要はあるの?と考える。
もしかしたらないのかもしれない。


ちょうど一年前 痩せた私がいた。


何もかもが上手くいくと信じて 頑張った。
その結果が去年。





相変わらずの反応 相変わらずの答え。


痩せるだけではダメなんだと思い知らされた。


今年はどうだろう?



なおくんの誕生日に もらった言葉は「あとはタイミング」。
私の誕生日に もらったものは 使わなくなった指輪。

3年前と全く同じ体重。



わからない。



想い続けてもう4年ちょい。
自分の気持ちだけで頑張れる そんな元気はない。




タイミングっていつ?




もう1ヶ月以上私からメールを送ってない。
なおくんからも1ヶ月以上反応はない。






このまま消滅。

私がそう思えば可能な結果。






その勇気もない。
やっぱりまだ好きだから。






メールがないことをどう思ってるだろうか?
やっと諦めたって安心してるのだろうか?
少しは寂しく感じてくれてるだろうか?

どう思われてるかが気になってしょうがない。



いつも私ばっかり 気持ちを吐き出して ぶつける。
そして、いつも曖昧な言葉でかわされる。






ストレートな本当の気持ちが聞きたい。

でも

ふられるのが怖い。






考えることが全て矛盾している。








3年前と同じ状況が今訪れたら・・・・・。
私は諦める努力をするだろう。

今、そこまでして頑張れる自信はないから。



メールがなくても 普通に生活できる。
もう、前ほど落ち込まなくなった。
考えない日はないけれど 気になってしょうがない程ではない。




どうしたいの?
ふって欲しいの?



自分の気持ちがわからない。
このまま また私の気持ちをぶつけたら・・・・。




返ってくる答えは こうだろう。





「自分でもわからないことを 聞くな」





ふられて切り替えたい私と ふられたくない私が 喧嘩をする。
わからないから決めて欲しいんだ。

今なら諦められるから。
諦める努力ができるから。



あれから3年経ちました。
やっぱり私はあなたの彼女にはなれないのですか?



今、こう聞くと どんな答えが返ってくるだろう?







参考までに去年の日記はこちら。





12月20日 『報われない愛人体質?』



先輩とランチを食べてるときの会話です。



『でめちゃんって恋愛においては 人生を棒に振るタイプよね』

『報われない恋ばっかりしそう』



否定できない(苦笑)
全く否定できなかったです。

というか、変に納得。



『そのうち愛人とかもしそう』



あぁ、なんとなく自分でもそんな気がします。



「むかし、愛人になる人の気持ちがわかる気がするって友達に言ったら
ものすごく怒られましたよ〜(苦笑)」

「その時、もしそんな恋愛したとしても「友達には絶対言えねぇ〜」って思いましたね」

「ははははは・・・・」



そう答えました。



『愛人になる人とかって それをダメなコトだって思わない人が多いでしょ? でも、でめちゃんはダメだってわかってるのね』

『わかってるから友達にも言えないと思うんでしょ?』

『性質悪いね〜』



た、たしかに性質悪い・・・・・。



『愛人って他に何もなくても 愛してもらえるから 愛人でいられるって言うのと お金目当てで お金もらえるから愛人でいられるって言うパターンがあるけど・・・・。』

『でめちゃんは愛もお金も何もなくても 自分の好きだけで愛人になるでしょ?』

『報われないねぇ』




・・・・・うっ。




そういわれると 自分でも そんな気がする(苦笑)

そういう恋愛体質なんです!って言ってしまえばそれまでなんだけど・・・・。
それでいいのか、私!?




でもね、やっぱりわかる気がするのです。

浮気相手になる人の気持ちとかね・・・・。
てか、愛人はないと思うけど 浮気相手とかめっちゃなりそうだし(苦笑)



相手をしてもらえるなら 2番目でもいいって思うところもアリアリで
それではイカン!と「やっぱ一番がいい」と言い聞かせるのです。


やっぱり報われない恋愛はしたくないですもん。





12月21日 『17日のメール』



実は、17日 なおくんにメールを送った。

やっぱり、この日だけは 何か自分の気持ちを伝えたい。
そう思ったから 30分以上携帯電話とにらめっこしながら
メールを打った。

そんなメールを晒してみる。
(改行は携帯⇒PCの為ちょっと変えてます)


=========================

あれからもう3年です。

○○さんはあれって何?なんて思うのでしょうか?


諦めないと宣言したあの手紙を渡した日から3年です。


○○さんから見て3年で私は変わりましたか?
自分で考えると変わってないですね。




少しだけ、意識?気持ちに変化はあったかもしれないけど…。




あの宣言は3年経っても口だけみたいです。

体型は元に戻りました。
ありえへんけど、1年で20キロ痩せた私は1年で20キロ太りました。


只今、ダイエット中。
今度は同じ失敗をしないように…100%自分の為に。



痩せたら何もかもがうまくいくなんて、もう考えてません。



意識が変わったってこういうことです。
ずっと会ってないと変わるんですね。

遠距離恋愛がなかなか上手くいかないのも、なんとなくわかります。




メールに書くと軽くなって嫌だけど、まだ好きですよ。




でも、前のように拒否されても追いかけるそんな元気はないと思います。

誕生日プレゼントの意味も考えました。
意味はないって結論にしかたどりつかなかったけど…。




タイミングって何なんでしょうね?




ハッキリ言って私は逃げてます。
色んなことから。

ムリとかダメって言われるのが怖いから、私からは余程の理由がないと誘えません。

私からそういうメールがなくなったこと気付いてました?

色んなことに臆病になってるんです。
反面、思いっきり拒否してほしくも思います。

そしたら、無条件で諦めないといけないから。

このメールを打ってる今は、こっちの気持ちが強いかもしれない。
どっちも選べない中途半端が続いてるんですね。


去年、私がどんなメールを送ったのか覚えてないから、似たような
内容だったかもしれないけど。
こんなメール送ってなんになる?って思うけど。

顔見たら絶対に言えないし、私にとっては今日は意味のある日だって思うから。
長々と今の私の考えを書いてみました。

今度会うのはいつでしょうね?
23日気持ちと身体が元気なら顔見せに行きます。

それでは。


=========================

当然?このメールへの反応はない。
23日なおくんの職場に顔を出しに行こうと思う。

クリスマスプレゼントと今までなおくんに借りてたもの全てを持って。

これって、終わらせようとしてることになるのかな?
終わりを望んでるってことなのかな?


そんなことを考えつつ・・・・。
実際会うと 何もできなくなる自分が見える。
何も言えない 結局曖昧なままの関係維持の未来が見える。

そこから1歩抜け出せれば 少しは成長したって自分でも
言えるような気がする。





12月23日 『会ってきました』



逢ってきました。


お昼過ぎに起きて、シャワーを浴びて。

ゆっくり、ゆっくり身支度をして。
15時前に家を出る。

15時半頃難波に到着。
クリスマスプレゼントを見繕って

なおくんの職場にGO。




すぐにお店に入ろうと思ったけど、お客さんがいたから
入るのを止めていつもの喫茶店へ。




カフェラテをのみながら15分程時間を潰してリベンジ。




お客さんがいないのを確認してお店へ入る。




「こんにちはぁ〜」




いつもの場所へ。
なおくんが座ってた。


『お〜久しぶり』


いつもの会話。いつものやりとり。
そして、いつものように間がもたなくてプレゼントを渡す。




「もうひとつあんねん」




そう言って、バンダナで包んでた物を出す。
借りてたオモチャ鉄砲とホルスター。




「私が持っててもしゃあないから」




返す。






少し手が震えたけどバンダナをたたむ。






ゆっくり、ゆっくりたたむ。





たたみ終わったら、勇気を出して「じゃあ」って言って
店を出るつもりだった。








足が動かなかった。







なおくんが、
『飯食った?』と聞く。

「食べてないよ」と私。

お昼を食べることになった。時間は16時過ぎ。



近所のサイゼリアへ。



なおくんがチラッと時計を見せる。自慢する。
てかお金ないのにまた買ってるし(苦笑)




「もういらんのちゃうかったん?(苦笑)」
いつもの反応。いつもの私。




内心ドキドキ。




席についたらどんな話が待っているんだろう?
覚悟してたはずなのに 話をそらそうとする私。

なおくんのほうから 話し始めた。




『メールの返事しようと思ってたんやで』




私は頷くだけ。



そういう話をしたかったはずなのに いざはじまると逃げたくなる。
顔が見れない 話せない。



そして・・・・。



『うん。タイミングやな。

また、こんなこと言うけど。無責任なこと言って悪いけど・・・・。

いつになるかわからんけど それまで待たれへん?』



予想してた答えじゃなかった。
驚いた。

反射的に答える。



「うん。待てるよ」



そう言った事にビックリする。
そして、あわてて訂正する。



「いや、やっぱわからへんわ。」
「私もそれはわからへん。私が言うのもやけど・・・・」
「私も先のことはわからへんもん」



『そっか。その時はしゃあないなぁ』



「うん。前の私だったらなんぼでも待てたと思う。」
「でも、今はねぇ・・・・」



『うん。今、放り出せる状況ちゃうからなぁ・・・・。』
『まぁ、タイミングやな。』



「うん。」

きっと、まだ女の人と一緒に暮らしてるんだ。
最後の一言が引っかかったけど 問い詰めなかった。
どういう状況になってるのか 言ってくれるだけでも楽なのに。

やっぱりそれは聞けなかった。

ここで、会話終了。


あとは、いつものようなバカ話。
新しいゲームの話や車の話 私の仕事の話や最近おもしろかったこと。
話の内容は尽きない。



実は、本人の前で指輪をつけてるのを見せるのが恥ずかしかった私。
話しながら指輪をはめる指を変えたり 隠したり・・・・。
見えないようにしてた。

指輪をはめていることに気付いたなおくんが言う。



『おっ!指輪はめてるやん』



「うん。一応、毎日つけてるんやで」



『一応、その指輪には意味あってんけどなぁ』
『いらんからあげたんちゃうで』
『大切にしてた指輪やし・・・・』

思いもしなかった。
ビックリした。
でも、意味は聞けなかった。


「うん。いつもはめてたから大切なものやとは思ったけど。」
「やっぱ、私にはわからんかったよ。」


『そか。』


そして、無理矢理話題を元に戻す。
私は何を望んでたんだろう?

どっちの言葉からも逃げてる気がした。



結局 中途半端は嫌だと言いながら 中途半端を望んでるのは自分?
嬉しさと、安心感を感じるとともに 自分の中の矛盾点が浮かび上がる。



待てると思う私。

他の人に心を揺らされる私。



2人の私がいる。
どっちの私が本当の私なんだろう?

そんなの急いで出す答えじゃない。
わかっていても考えてしまう。




ただ、わかるのは まだ私はなおくんのことが好き。
逢うまでは、もしかしたら逢ったら気持ちがなくなってる自分に気付くかも。
そんなことも思ってた。

でも、やっぱり好きだった。


帰りたくないと思った。

もっと一緒にいたいと思った。


これは紛れもない事実。



そして、指輪に意味があったこと 待てる?と聞かれた事に心が弾んだ。

違うモヤモヤがムクムクと産まれてきたけど。
それでも、顔を見せに行ってよかったと思う。



なおくんとのことはあんまり思いつめず タイミングが合えばラッキー。
それまでになおくん以上に好きな人と 結ばれる時が来たとしたら
それはそれでしょうがないんだ。

そう思えばいいんだ。


帰る直前。
クリスマスプレゼントを用意してなかったからと 普段使ってるZippoを渡された。
自分で加工したから この世に1つしかないZippoらしい。



まさかもらえると思わなかった。
また宝物が増えた。






12月24日 『メリークリスマス』



今日はクリスマスイヴでしたね。
私にはなんにも関係なかったです。


強いて言えば・・・・。

クリスマスイヴだから?

金曜日だから?

月末だから?

いつもよりも仕事量が多かったくらいです(泣)



ラジオから流れる曲も もっとクリスマス一色かと思ってたけど
意外と普通でした。

う〜む。



クリスマス前のほうがクリスマスソングが多かったような・・・・。



通勤途中に繁華街を通るわけでもなく カップルにラブラブ度を
見せつけられる事もなく 平和に一日を過ごしました。

クリスマスケーキも買おうか迷ったけど・・・・。

ここでクリスマスケーキを食べてムダにカロリーを摂取するのも
なんだか悔しい?ので 並んでるケーキの箱を眺めながら
頑張って素通りしました。



気づいたら なおくんに「メリークリスマス」って
メール送ってないし(苦笑)



思えば今までで 一番色のないクリスマスです。
あ〜あ。
サンタさんまだかな〜。

来年こそは!好きな誰かとラブラブなクリスマスを過ごしたいなぁ。
まさに、恋人はサンタクロース並みなのを(笑)






12月27日 『プチ同窓会&忘年会』



今日は大学のとき所属してた合唱団の定期演奏会だった。

平日だから、私は演奏会に駆けつけることはできず・・・・。
演奏会後のOB・OGの集まる飲み会にだけ参加。
プチ同窓会&忘年会って感じ。

そういえば、去年は私が店の予約とか段取りしたんだっけ。
あの時は同期のみだったけど 今年は去年卒団した後輩も加わった。
ということで、今年は後輩のゆぅちゃんに任せっきり。


私だけ演奏会を見に行けてなかったらしく・・・・。
飲み会開始ギリギリで合流。
私の同期4人と後輩5人・私を含めて合計10人。

失礼なことに、同期の友達にはすっかり忘れられてた私(苦笑)



素で『あと一人って誰が来るん?』と聞いてたらしい。



で、話した第一声が『とうとう実家に帰ったん?』



きぃ〜っなんかムカつく〜っ!!!(笑)
でも、そんな弄られ方をするのが ココでの私のキャラ(苦笑)
なんだか、それが心地よかったりするのです。


「なんかムカつくなぁ」を連発しながらも笑顔。


友達が生グレープフルーツ酎ハイを頼んだのに、なぜか私の元に・・・・。
グレープフルーツを絞るのは私の仕事。

そんなトコも変わってない。
弄られキャラというか・・・・。
悪い?いい方したらパシリですから(苦笑)


同期からも後輩からもお願いされたらホイホイなんでもしちゃうから。
定着しちゃったパシリキャラ(泣)
でも、それが仲間のなかでは心地よかったりする。


久しぶりに一瞬大学時代にタイムトリップできた。


珍しく?マサも参加してて・・・・。
相変わらずゆぅちゃんと仲良さそうで・・・・。

少し複雑な気分になった。
やっぱ、この気持ちを消化できるようになるには相当な時間がかかるのだなぁ。



とっくに終わった恋で、マサよりも好きな人がいるのに・・・・。
やっぱりどこかで魅かれてしまう。
気になってしまう。そういうものなのかな?

それだけ好きだったんだなぁ。
今でも、まだ好きが残ってるんだなぁ。
そんな淡い?気持ちにもなった。


色んな気持ちになれる このプチ同窓会&忘年会。
来年も再来年もできればいいな。



もどる


Copyright(C)2003-2005 deme All rights Reserved