×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ぽけっと☆ http://pocketstar.nobody.jp
とっぷ ぷろふぃーる さいとまっぷ れんあい おはなし
にっき きまぐれ けいじばん めーる りんく

にっき  

 2006年 9月 


9月4日 『髪を切った理由』




お久しぶりです。

んと、更新全くしてませんでしたが、元気です。


報告だけ書いて放置してしまいましたが、めちゃめちゃ落ち込んじゃってたとか

そーいうのでもありませんでした。


ただ、忙しくて・・・・・ 遊びに忙しくて・・・・・(苦笑)



いつも日記を書いてた時間には疲れて熟睡してたという。

ハイ。とっても健康的な生活を送ってたようです。


夏休みの楽しかったこともまた書けたらいいなぁ。




れんあい話とオフレポは申し訳ないのですが まだ後回しにして・・・・

とりあえず、フツーの日記を少しずつ更新できるように頑張ろうかなと。

ということで、久しぶりの日記です。




昨日の話しなのですが・・・・

思い立って(といっても1ヶ月くらい迷った結果なのですが)ある場所に行ってきました。

「きまぐれ」にも少し載せてたのですが。





そう、美容院です。





ずーっと前から決めてたんですよ。

失恋したら髪を切ろうって。

ベタだけどそうしようって思いながらずっと髪を伸ばしてたんです。



なおくんはロングの女性が好みでした。

茶系のロングのストレート。

エロい服の似合う大人の女性。

それがなおくんの好みでした。


残念ながら私にはその要素がドコにも見当たりませんでした。

なおくんを好きになって、なおくんに好きになってもらいたくて

私は髪を伸ばし始めました。


就職活動中、見た目が暑苦しくなるから短く切りなさいと言われても

短くしたくないならせめてパーマをかけなさいと言われても

私はストレートロングにこだわっていました。


ただ、そこだけでもなおくんの好みでいたかったから。

少しでも好きになってもらいたかったから。



パーマをあてたのは なおくんとの距離をあまりにも遠くに感じるようになった頃。

1年になおくんに会える機会が片手に満たなくなった頃でした。



それでも、髪を短く切るのは嫌でした。

長い髪は私の気持ち。好きの気持ち。その長さだけ私はなおくんのことを想っていた。

今までの想いがそれだけ詰まってる。

そう考えると どうしても切りたくありませんでした。


だから

この恋が終わったら、なおくんに振られてしまったら




髪を切ろう。




みんなが言ってた、昔に会うって言われた ボブくらいの長さに。

バッサリ切ろう!と心に決めていました。


いつかそういう日がくることを 覚悟してたのかもしれません。


なおくんとケジメをつけて1ヶ月。

はじめは何ともないと思ってた割には たまに後悔の波に襲われたり

メールや電話がしたくてたまらなくなったり・・・・



会いたいって思ったり。



私に中にはまだちゃんと彼がいるみたいで・・・・

そんな波に襲われる度に、別にムリして消そうって訳じゃないけど

もう少し前へ進まないとって気持ちが湧き上がって。


その「前へ進む」のひとつが髪を切ることだったのです。


今までの思いを髪と一緒に断ち切る なんてカッコイイことはできないけれど

鏡に映る自分が少しでも変わったら 気持ちも少し変わるんじゃない?なんて思ったり・・・・。




バッサリ鋏が入ったとき 少し悲しくなるのかな?なんて想像してたんだけど

全くそんなこともなく。

それよりも、久しぶりに見た髪の短い自分を見て笑顔が出てました。



個人的には長い髪に愛着がありました。

そりゃ、6年も長かったんですから・・・・

私が少しだけオトナの要素を出せる貴重なアイテムだったんです。

だから好きでした。


無理はしてないつもりだったけど背伸びしてたのかもしれません。


美容師さんが『軽くなりましたね』と言ってくれたとき ほんの少しだけ

何かが軽くなったような気がしました。

それが何かはよくわからないけど。


鏡の中の短い髪の私はなんか照れ笑いをしていました。



新しい髪型。結構気に入ってます。

そりゃ、一緒になおくんへの気持ちも全部断ち切れたらよかったんだろうけど

それはムリなので この新しい髪型でなおくんに会いたいなとかよぎる事もありますよ。


でも、それでも私は前に進んでるんです。

ほんの少しだけど。

自分でそう思えるんです。




髪を切ったら言われる あのお決まり文句。



『どしたん?失恋でもした?』



聞かれてみたいんです。

そして、言ってみたい。こう答えてみたいんです。



「うん。失恋したんだよー。」



思いっきり明るく、おもいっきり笑顔で。








誰もそんなこと聞いてくれませんけどね。

そんなこんなで、髪を短くした私です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓








9月6日 『今、イチバン欲しいもの』




昨夜は母上曰く4バカ(あ、1名だけ脱出したから3バカ+1かな?)が集合。

いわゆる、地元の仲良し4人の飲み会でした。

あぁ、もっとステキなネーミングが欲しい!!!




私がやっと就職決まったから そのお祝い♪

ホントにそれだけの為だったかは 疑問が残るけど 嬉しいもんです。

でもって、チョー楽しいの!!!

もうね、この4人が集まるとホント話が止まらない、終わらない。



まぁ、日記にもちょくちょく出てるメンバーですよ。

最近の近況を話すことが多いんだけど やっぱりメインになるのは恋愛話。

毎回毎回、私に向けられるのは 説教に似たアドバイス。




もう いい加減 なおくんは止めなさい。




正直、ウザイと思ってた(苦笑)

でも、私のことを思って 私の為に言ってくれてるのはわかってる。

でもねぇ。

かなり、このメンバーの口激はキツかった(苦笑)




そして、今回はじめてそのアドバイスが消えました。

理由は簡単。私がちゃんとケジメをつけたから。




『よかったねー。安心したわ。』




全員がそう言ってました。

でも、私はなんだかモヤモヤモヤモヤ・・・・

まだ そう言われて平気なほど 私の中で昇華できてないのかもしれない。




でもって、今回の飲み会で感じたこと。

みんな ナンダカンダ言って 充実してるんだなぁ。

羨ましいなぁ。



くみちんは臨月(そんな状態で飲み会来るって!?オイっ!!)

飲み会に母子手帳持参で来るくらい 産まれそうな時期だったりする。

先日、産まれそうになってヤバかったりもしてるけど・・・・

もうすぐ産まれる女の子を カンちゃんと楽しみにしてて 幸せそう。



おいちゃんは仕事は大変そうだけど・・・・

4ヶ月前から付き合ってる彼氏と意外と順調。

もうダメかもなんて言ってたのが ここ最近、大丈夫だってなんとなく

思えるようになったらしい。



ショコちんはやっと大変な試験期間が終了。

この前の合コンでいい感じだった人と 発展しそうな予感。

てか、周りの女性陣・男性陣ともに 二人をくっつけよう大作戦実行中!!!

でもってお互いに好感触♪




なんか、みんな生活にトキメキがあるでしょ?

私は今まで一番大きかったトキメキを消してしまったから。

なんだかすごく寂しくなった。



片想いでも 好きな人を想っている方が絶対にイイ!!!

それは前から感じていたこと。

実際に自分がそんな状況になるとは考えてなかった。




かといって、ダラダラと片想いを続けてても きっとツライだけで

私が思い描いているようなトキメキなんて なかったのかもしれない。






そんなことを考えつつ・・・・

私が今、イチバン欲しいのは 『トキメキ』なんだなぁってしみじみ思った。

トキメキを持ってるみんなが 眩しくて 羨ましかった。




私も早くトキメキたいなぁ。






9月19日 『波の中』




最近、調子悪いのは自覚してた。

情緒不安定だなって自分でもちゃんとわかってた。


その原因が何かも・・・・


だから、ひとりになりたくなかったんだ。

TVを見たり、漫画を読むことで気を紛らわせてたかったんだ。

あと、4・5日辛抱すれば治まるんだから。



なのに、母上と妹がウォーキングを勧める。

イヤだって言ってるのに。

行きたくなかった。

考える時間なんか作りたくなかった。

無理矢理 気付かない振りをして やり過ごすつもりだったのに。



二人があまりにもウルサイので 結局、家を出ることにした。

嫌々ながらウォーキングに出かけた。








案の定








1分も断たないうちに 考えたくないことが・・・・

底の方に押し込んだ気持ちが ムクムクムクムク。

行き場のない気持ちが 胸イッパイになって 溢れ出して



涙になった。



今年の誕生日こそは二人で過ごしたかったんだよ。

だって、今年の誕生日は金曜日なんだもん。

なのに、なのに・・・・






なんで 私から終わらせたんだろう。

まだ好きなのに。今でも好きなのに。












会いたい。

会いたいよ。












でも、会ってもどうにもならないこともわかってる。

会うべきじゃないということもわかってる。

だから、どうしようもない気持ちはそのままで。

ただ、涙として流すだけ。



ケジメをつけたあの日 思ったより平気だった代わりに

こうやって 波が押し寄せてくる。

定期的に。


約6年も好きだったんだ 1ヶ月ちょっとで忘れるなんてムリ。

そんなの当たり前。

理解しているつもりでも やっぱりキツイ。




だから、逃げてたのに。

考えなくてもいい場所にいたのに。

こんな思いしたくなかったよ。



止められない涙を流しながら 真っ暗な道をひとり歩いた。



10分くらいしたら 涙が止まった。

今日流せる涙は 全部出てしまったのかもしれない。
















スッキリした。















なんてことはなく、未だに続くモヤモヤモヤモヤ・・・・・

今年の誕生日こそは 一緒に過ごしたかったのに。

今は去年・一昨年にもらったプレゼントすら手元に残ってない。




これで良いんだと思いながらも どこかに残る後悔。

覚悟はしてた。

耐えるしかないのもわかってる。






予想以上にツライ。

あと何回こんな気持ちになるんだろ?

どれだけ耐えたら 平気になるんだろ?






9月22日 『誕生日』




今年の誕生日は 母上と妹ちゃんのバースデーソングで始まりました。

実家に帰ってきたってことは こういうことなんだなーなんて

しみじみ感じたり・・・・。





母上と妹ちゃんのおめでとうがひと段落したと思ったら

今度はオーストラリアの弟くんからバースデーメールが携帯に。

相変わらずですが、私の誕生日のイチバンはいつも家族なんです。




去年のメールも多分母上か妹ちゃん。

イチバンに「おめでとう」って言ってくれたのは弟くん。







そんなもんです。







誕生日って何かひとつだけでも 自分にとってスペシャルなことをしたいって

思うところがあって・・・・・


それは、自分の気持ちをぶつけることだったり 短い時間でも好きな人と一緒にいることだったり

去年までは 主に好きな人に会うということが 私にとってのスペシャルだったんだけど

今年はそれができないし、かといって それに代わるスペシャルが思いつくかと言うと・・・・





結局、何もスペシャルなこともなく 仕事帰りにお気に入りのケーキ屋さんに寄って

食べたいケーキを家族分選んで 買って帰っただけという(苦笑)




でもでも、今年もたくさんのおめでとうをもらいました。

掲示板やらリンクやらメッセージやらメールやら・・・・

ホントにホントに嬉しかったです!!!

ありがとうございました。



今年は(も?)ネットを通じて出会った方からのお祝いの方が倍くらい

多かったような そんな私です。




来年はイチバンが家族ではなく 彼氏であって欲しいと思ったり。

来年こそは 沖縄の空の下で誕生日を迎えたいと思ってみたり。

いっそ、関東に押しかけていって 『誕生日 無理矢理祝ってオフ』を開催してみようかと

真剣に考えてみたり。



頭の中は誕生日を迎えても 相変わらずなようです。



くみちんのベイビィは私の予想では今日お産まれになるはずなのですが・・・・

私のところに入ってきた情報では 陣痛も始まってないらしいです。

あーあ。

一緒の誕生日だったら良いのになーって思ってたのにな。






そんなこんなで、誕生日が無事に終わろうとしております。

誕生日だから スペシャルなんだから メール送ってもいいかな?

なんて葛藤もあったのですが なんとか踏ん張ることができそうです。

あるわけがないメールを 鳴るはずがない着信音を 心のドコかで期待して

無意識のような意識の中で 待ってしまっていた1日が、無事に終わりそうです。



新しい1年。

新しい出会い 新しい恋 新しい自分・・・・

ステキなモノ・コトで溢れるように 頑張ろうと思います。

もどる


Copyright(C)2003-2005 deme All rights Reserved