×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ぽけっと☆ http://pocketstar.nobody.jp
とっぷ ぷろふぃーる さいとまっぷ れんあい おはなし
にっき きまぐれ けいじばん めーる りんく

れんあい  

 いつか来る日 ■
大学4回生の12月のこと・・・・。



こういう日がいつか来ると覚悟をしていた。
していたはずだった・・・・。

「水曜日お家に遊びに行っていい?」ってメールを送った。
返事は私の予想と全く違った。
『金曜日までに一度荷物を引き上げて欲しい』
そのメールを見た瞬間「バイバイ」だとわかった。

信じたくないから「誰か来るの?」って聞いたけど返事なし。
迷ったけど電話をかけた。





『今メール打っててん。
あのな・・・・・マキと付き合う事になった。』





声が出なかった。
「マキって・・・・誰?」
声を搾り出して聞いた。
『退院した日に会いに行った娘。』






「・・・・・わかった。」







言えたのはそれだけ。
覚えてるのはそれだけ。
後は涙しか出なかった。
なおくんは『でめ?ごめんな。』とか『世話になったな。』とか
『感謝してる。』とか言ってた。
私の耳にはあんまり入らなかったけど。
「荷物は仕事で家にいてない時に 取りに行くわ。」
そう伝えた。



電話を切った後 声を出して泣いた。
思うように涙が出なかった。
泣いてもすっきりしない。
実感がない。
ただ・・・・夢であって欲しいと思うだけ。



なおくんから改めてメールがきた。

『実はマキと付き合うことになった。
 悪いな、○(私の名前)。
 色々と世話になっておいて勝手なことばっかりで。
 先の事はわからないもんだけど、いつかこんな日が
来るんじゃないかって思ってた。
 それが今。
 でめがしてくれた事、すごく感謝してる。
 ありがとう○(私の名前)。』




感謝なんかいらない。ありがとうなんかいらない。
ただ、一緒にいたいだけなのに。



嫌われたわけじゃない。
ただ・・・・彼女ができただけ。
そう言い聞かせた。

そして、メールに返事。

「私もいつかこんな日が来ることは覚悟してたよ。
 まだ心の整理はできないけど・・・。
 私はなおくんのこといっぱいいっぱい好きやった。
 今も好き。

 (省略)

 私は勝手に今まで通り?片想いしてるから。
 とりあえず、今までの楽しい時間ありがとう。」


こころにぽっかり穴があいたような気分。
痩せなかったからこういう結果になったんだって自分を責めた。
私はこれからどうしたらいいんだろう?



きっと私はなおくんに会ってもいつも通り振舞える。
だから、荷物はなおくんがいる時に取りに行く。
いない時にと思ってたけど ちゃんと向き合いたいし。
なおくんもその方がいいと言った。


いっぱい考えた。
でも、悲しいだけ。苦しいだけ。
私、本当になおくんのことが好きなんだなって実感した。

やっぱり嫌だけど、『いつか来る日』が来てしまった。

もどる


Copyright(C)2003-2005 deme All rights Reserved