×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ぽけっと☆ http://pocketstar.nobody.jp
とっぷ ぷろふぃーる さいとまっぷ れんあい おはなし
にっき きまぐれ けいじばん めーる りんく

にっき  

 2005年 2月 

2月7日 『営業くん』



うちの会社には営業と名のつくお仕事をしている人がひとりだけいます。
正確に言うと あと、社長と管理部の主任も営業してるけど。


純粋な営業職は その営業くんひとりだけなのです。







彼、年齢は私の1コ下です。
私が入社した頃は 毎日毎日エロ本を読むか 社長のお使いに行くか
ケンシロウのソフトでブラインドタッチの練習してました。






この人何のお仕事してる人だろう?とずっと不思議に思ってました。






そんな営業くん。
最近は出張に行くようになったり 少しずつ結果も出せるようになって
やっと仕事が面白くなり始めたようです。





うん。それはとってもいいことです。




もともと、よくしゃべる子で 彼がいると社内はにぎやかなのです。
最近はパンツについて熱く語るので





【変態パンツマニア】






とか







【麗しき青きアホ】






などの、キャッチフレーズがつけられ 大事?にされてます。
今朝も朝からT−バックについて熱く語ってました。



なんかね、彼が言うには



T-バックを履いてセーラー服を着てるのがイイらしいです。



私にはいまいちピンときませんが。









そして・・・・。
今日の残業中の出来事です。










1本の電話がかかってきました。
営業くん宛ての電話です。初めてのお客様のようで、







『こちらから媒体資料をお送りさせていただきます。』


『メールでお送りいたしますので アドレスをお聞きしてよろしいですか?』








なんだか、ちゃんとお話できているようです。
私が入社した頃に比べたら 営業っぽくなったなぁ。しみじみ。






『はいっ。はいっ。エー(a)・エイチ(h)・シー(c)?』




『はいっ。シー(c)ですか?ティー(t)ですか?』




『はいっ。ティー(t)ですね。はいっ。』




































『T-バックの ティーですね。』






























社内に残ってた人 全員大爆笑
社長も思いっきり笑ってます。










初めてのお客様なのに 初めてのお客様なのに・・・・。











電話を切ってから 再び大爆笑

営業くんは




『俺、もうダメだぁ〜。やっちまった〜。』



『もう、俺 T-バックがイイとか言わない。』





と軽く凹んでました。



先輩は「あ〜あ。アンタもうT-バックの人って覚えられたよ〜。」って。

私は「どうします?うちの会社T-バックの会社って覚えられてるかもしれないですよ?」

と追い討ちを(笑)






「ほらね。いつもT−バック・T−バックって言ってるから。そういうの出るんだよ。」




先輩と営業くんのお話はどんどん続く。




『あぁ〜。なんで俺、T-バックしか思い浮かばなかったんだろう?』


『T-って。T-シャツのTって言えば良かったんだよね〜。』


『なんてことだぁ。もう、俺ダメ。』









そんな、失言?をしどんどん凹んでいく営業くんですが




明日になったらきっとまた『T-バックイイよね?』と言ってると思います(笑)
えぇ、また何故か私に同意を求めてくると思います。














そんな私は 彼に同類と思われてるのかしら?(泣)








2月9日 『荒くれ未亡人大阪オフ オフレポ(きまぐれ更新)』



書くつもりはなかったんだけど・・・・・。
ちょっと気が変わったので オフレポを書いてみます。
これはちゃんと残すつもりで書いたオフレポじゃないので 尻切れとんぼになるかも。


先に荒月雷太の方を仕上げろって言うのは 聞こえない方向で(笑)



2月5日に荒くれ未亡人の大阪オフへ行ってきました。


2週間連続でオフ会参加て。
kaedeさんをはじめ1週間ぶりにお会いする人もいて・・・・。
そのおかげで 少しは緊張も和らいでたっぽいです。






でもって、1週間前の乳キャラの味をしめたのか?
後遺症が残ってたのか?








今回も私の周りは おっぱいの話がいっぱいでした。









Mどんが言うには おっぱいの話したら 私が話題に入ってくるらしいのですが。
本人、そんな意識全くございません。


乳話感知センサーとかついてるのかしら?


でもね、今回は勝負下着チェックとかしてないんですよ。
一応、先週反省したんですから。

あっ。

勝負下着と言えば、ちゃんと青系(水色)の勝負下着で行きました。
ちゃんと『着てきましたよ(チラッ)』って kaedeさんにもアピールです。

あと、待ち合わせに遅刻してまで購入した kaedeさんへのプレゼント。


それも、勝負下着


あぁ、どっちみち下着 or 乳キャラなんですね(泣)
まぁ下着チェックはしなかったけど 触りはしましたよ。
いろんな乳を堪能です。

いっぱい触りましたけどね それより今回は・・・・・・












触る以上に触られた(笑)













もう、なんぼでも触ってってな勢いです。
こんな機会じゃないと 触ってもらえないですから(泣)

もみじゃくる人もいたら ナマで触る人もいるし・・・・。
触るだけでカップを当てる強者までいらっしゃいました。

でもって、女の子の要望には ほぼお答えしましたよ。



胸に顔うずめさせてくださいとか(笑)
更にうずめたお顔を乳で挟んだりとか(笑)



そんな私の乳に顔を挟まれた女の子

「『パイズリ』とかできるでしょ?」

なんて事を聞かれました。
もったいない?ことに未経験なんです(泣)
やってって言う人に巡り会ったことないんです。



そんなお話をしながら 彼女は隣りの男性に話を振ります。





「パイズリしてもらいたいですよね?してもらったらどうですか?(笑)」





『うん。してもらいたいっ。』(ちょっと真剣?)





「いいよ〜。してあげるよ〜。」と私。





『じゃあ、kaedeさんにペペ借りなきゃ♪』




ここでこの話題は終了でした。

さて、2次会でこのお話も忘れかけてた頃に 彼がkaedeさんに言いました。













『kaedeさんっ。』
『でめさんがパイズリしてくれるって言うんで・・・・』
『ペペ貸してくださいっ』






























『え〜。ダメだよ。』


あっさり断られる。






































残念!!!








てか、よく覚えてたね。スゴイなぁ。
私はすっかり忘れかけてたよ・・・・。

私でよかったら いつでもやったげるって〜♪


・・・・あっ、
なんかいつもの掲示板のノリになってしまった(苦笑)




このオフレポ書いて あることに気づきました。
えぇ、かなりショックなことです。









私、1次会でkaedeさんとほとんどお話ししてない・・・・(泣)












多分ね、私が1次会でkaedeさんと会話?したのってこの2つのみ。





「今日はちゃんと水色着てきましたよ〜」(チラッ)



ってのと



「私のプレゼント使ってくださいよ〜」



結局それだけかよっ!!!
し、しかも どっちも下着ネタ・・・・。

どうりで乳キャラが定着してくるよ。
私の周りはおっぱいの話ばっかりだよ。








私が乳やら下着やらの話しかふってないんやん(号泣)







2月13日 『バレンタインイヴ』 



今年も私は相変わらず 2月に入るとチョコレートに目がいき
何を作ろうか考える。


今年で5回目。
考えてみれば、もう4回も同じ人にチョコを渡している。





しかも、同じものを。





来年は違うものを贈ろう。
去年のバレンタイン 今年で最後かもしれないと思いつつ
そんなことを考えていた。

あれから1年経ち。

違うものを作るために チョコレートのお菓子の本を買う私がいた。



良いのか悪いのか わからないけど・・・・。



今年の私も 『チョコレートを贈りたい』 と思えた。
だから、その気持ちに正直に。
去年とは違うケーキを焼き 去年とは違うチョコレートを作った。


数日前に 夕飯くらい一緒に食べられたら良いなと思い メールをした。






返事はなかった。






都合の悪いときは いっつも反応がない。
慣れてたはずなのに 反応がないことが辛かった。

とりあえず、日曜日の夕方 お店に顔を出すとメール。



その日曜日が今日だった。
バレンタインイヴ。



夕方には行くはずだったのに 支度してたら遅くなって・・・・。
結局、お店についたのは19時30分。

閉店は20時。





仕事姿を眺めたり 他愛もない話をしたり・・・・。
いつもと変わらない。



閉店5分前。



これ以上ココにいたら 欲張りになる。
そう思ったので 自分から店を出た。

もうすでに、欲が出はじめていたから。
夕飯はムリでも お茶くらいは なんて思いはじめてたから。


それを振りきるかのように 『そろそろ 帰るわ』と言った。






本当は引き止めて欲しかった。
『お茶でも飲みに行くか?』って誘って欲しかった。






でも、そう言ってもらえることはなかった。
その代わりに




『また今度、時間があるときに ゆっくりな』




そう言ってくれた。
そんな風に言ってもらえたのは 初めてだった。
でも・・・・









そんなこと言っても 時間があるときなんて ないだろな。

メールすらこないのに そんなのムリやん。











そんなことしか私には浮かんでこなかった。
手紙には去年と同じく

『来年はもう渡すことないかもしれないなぁと思いながら 作りました』

そう書いた。
ウソはつきたくないから 今の私のそのままの気持ち。


もっと一緒にいたかったなぁ。
夕飯一緒に食べに行きたかったなぁ。
お茶くらい誘ってくれてもいいのに。


そんなことを思いながら 帰っていたら やたらとバレンタインで
ラブラブのカップルが目に付いた。

その光景が ものすごく羨ましくて ものすごく寂しくなった。






ないかもしれないと思っていた 5回目のバレンタインも
結局は相変わらず 気持ち一方通行だった。

チョコレートに込めた私の気持ちは いつもちゃんと届いているの?
そんなことがふと頭をよぎった。

今更そんなこと考えてもしょうがないのに。






しょうがないから、『また今度』に期待してみることにした。
今度っていつだろう???







2月19日 『新人くん』


今月の頭から 中途採用で新入社員の男性がやってきました。
ちなみに、私の隣りの席です。



この新人くん。
計り知れない人なのです。





まずは、面接のときから・・・・。

一応、webデザイナー募集で 応募してきました。
が、持ってきた作品は。





こんな感じ。(デザインイメージ)






タグとペイントで ちゃちゃっと作ってみました。
でもね、ホントにこんな感じの作品だったんですよ。
しかもね、

























『この会社のロゴはフォトショップで作りました。』
























なんて誇らしげに 言われたらしいのです。
さらに、ファイルの名前は全部日本語




例)キング自動車.htm
※基本ファイル名は半角英数です(サイト作る人の常識)








なんだかソフトがもったいない。
でも、これでwebデザイナー募集にやってくる根性はスゴイと思う。




そんな彼は、電車マニアでもあるのです。
見た目もなんとなく アキバ系







で、何故か採用されたのでした。

採用されるまで『電車男くん』と呼ばれてた彼。
奥菜恵が大好きだという彼。

採用の決め手となった理由は・・・・





















オタクの方が使いやすいやろ?






















それだけです(苦笑)
そんな新人くんの仕事内容は 『携帯アダルトサイト作成』
こんなキング自動車のサイトを作る彼ですから 心配な点は多々あります。



大丈夫かな?と心配しつつ とりあえず どんなのでもいいから
サイトを作ってみてって言われて 約2週間。



コソコソとサイトを作っているようでした。



ちらっと画面を盗み見るとそこには

ドラえもんの秘密やら 徳川歴代将軍やら 剣道入門やら・・・・。









いったいなんのサイト作ってるの!?









ある日、営業くんが新人くんと コミュニケーションをとるため?に
話しかけたのです。
で、ひょんなことから新人くんの携帯メールを見せてもらったのです。















そこで、衝撃の事実が!!!







今日は(も?)なんだか 筆が進まないので・・・・。
続きは次回ってことで。







2月23日 『続・新人くん』


今日の日記は『新人くん』の続編です。
「はじめから読まなきゃわかんないや」って方は先にこちらを読んで下さいね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


新人くんのメールをおもむろに見る営業くん。
すると、突然営業くんが大爆笑。
向かいに座っている私は なにが起きたのかちんぷんかんぷんです。




後ほど、そのメールの内容が明らかに・・・・。



ヒマな日だったので私と新人くん以外は 喫煙所にタバコを吸いに行ってました。


二人っきりになっても会話をすることもなく。
ただ、黙々と仕事。







と、その時







デザイナーさんが事務所に駆け込んできて 新人くんの隣りにドカっと座りました。

そして一言。


















『自分、女装が趣味ってホンマ?』























!?





















一瞬 耳を疑いました。
それでもびっくりしない素振り むしろ聞こえなかったフリ。
でも、本当は仕事よりも会話を盗み聞きするのに必死です(笑)




デザイナーさんの質問にあっさり






『ハ、ハイ』







と答える新人くん。
隠すどころかもっと聞いてオーラが・・・・(苦笑)

更にデザイナーさんが突っ込みます。



『ちょっと写真見せてよ。』



まさにその画像は営業くんが見てしまったメール!!!
大爆笑した原因の写真だったらしいです。

デザイナーさん苦笑。失笑。


『これ自分?』




『ハ、ハイ。』




『えっ?この格好で外出たりするん?』




『それはしないです。』




『じゃあ家でするんや。』




『ハ、ハイ。』




『え。じゃあ 親とか知ってんの?』




『ハ、ハイ。』




『え〜。嫌がらへん?』




『自分たちの前では あんまりそういうのするなって言います。』




『あーそうやろなぁ・・・・。』




そんな感じで会話はどんどん進んでいきます。
そして、私が隣りで盗み聞きしながら得た情報。


どうやら、彼には女装仲間が全国にいっぱいいて、画像交換とか、たまに集まって
お互い女装して写真を撮り合ったりするそうです。

そのための写真が携帯にいっぱいあったと・・・・。



そして、女装にもジャンルがあることを知りました。



彼の女装はノーメークなのです。オシャレする女装じゃないのです。
でもって、最近ハマってるのは




























妊婦女装。






























お腹に風船を入れて マタニティードレスを着て 妊婦になりきるらしいです。












女装って奥が深い。













もちろん、妊婦女装道具一式持ってるそうです。
ブラジャーはもちろん ショーツは婦人用 マタニティードレスから妊婦帯まで。


ってか、聞くまで妊婦帯なんて言葉知らなかったです。


ちなみに彼の女装歴は10年以上
中学生の頃お母さんの買い物に下着売り場について行ったとき目覚めたらしいです。





なんかホンモノでしょ?





女装が趣味でも男性が好きな訳でもないそうです。

そういえば、新人くんは奥菜恵の大ファンなのでした。


でも、男性が好きなわけじゃないけど ツいてる方が好ましいこともわかりました。
ちなみに、オッパイは大好きらしいです。







最後、デザイナーさんが究極の質問をしました。








『奥菜恵と妊婦女装したいい感じの男どっちがいい?』















んんんんん・・・・。














悩んでる!?

















結論。
新人くんとしては





奥菜恵にツいてたら最高。みたいです。






うぅむ。
私には理解し難い世界でした。ものすごーくカルチャーショック。















いやぁ、社長スゴイ新人を採用したなぁ・・・・。







2月28日 『たこ焼きスナック』




珍しく弟と私の2人が 夕飯の支度時間に揃っていたので
二人で夕飯を作りました。




って言っても 今回の料理隊長は弟。




ということで、弟が夕飯を作っている横で 私はコソコソと
お味噌汁だけ作りました。
でも、キッチンで二人並んで料理。














ちょっとラブラブな恋人同士みたいちゃう?












って隣り弟やしっ!!!

弟じゃなくて彼氏だったらなぁ(泣)















しみじみ。


ちなみにメニューは・・・・

野菜炒め2種類

先日の残りのおでん

キャベツのお味噌汁




食後に弟が買ってきた たこ焼きスナックを 少々いただく。



モグモグ





モグモグモグモグ







モグモグモグモグモグモグ












『おねぇ!ちょっと このお菓子の匂い嗅いでみて!』

いきなり弟が私に言う。






「ん?うん」






クンクンクン・・・・





お菓子の袋の中の匂いを嗅ぐ。






『違うって。直接匂ってみて!!!』






「おー。」







クンクンクン・・・・









「ん!?」












『汗かいた人のTシャツの臭いせん???』










「う・・・・ん」(苦笑)










『それか、掃除機の・・・・・』


















「後ろから出る 空気の臭い!!!」






「する!!!」







「ホンマや!!!特に家(実家)の掃除機の臭いやなぁ!!!」




















異様に盛り上がる二人。










でも、食べてるものが

掃除機から排出される空気の臭いって(泣)



盛り上がった直後 弟がひと言。



















『おねぇ、残りの全部食べていいよ〜』


























いらんわっ!!!




























あんたがいらんコト言ったので 食べる気失せました。

お姉ちゃんあんたが思ってる程 食い意地張ってないから・・・・(泣)


もどる


Copyright(C)2003-2005 deme All rights Reserved